占い師になりたい!占い師になるはどうしたらいい?占い師になるには霊感が必要?修行したほうがいい?全て回答してみた🙂

f:id:noabooon:20171115204442j:plain

 

こんにちわ!

渋谷のタロット占い屋、中川龍です。

今日は「占い師になるにはどうしたらいいか?」について解説します😊

 

 

占い師になるにはどうしたらいいか?

えっとですね、究極的には、占い師になるために必要なことは、

「集客力を持つこと」

それだけです!!!!

 

よく、

「占い師になるには霊感も必要?」

「心理資格もとったほうがいい?」

「ちゃんと学校に通うべき?」

「どこかに弟子入りしたほうがいい?」

みたいなことで悩んでる人を見かけますが、これれは本質的なところからズレた問いです。

 

占い師になるために必要なことは、霊感を高めることでも、弟子入りすることでもありません。

ただただ、「お客様を集客できる力を持つこと」それだけです。

なぜなら、集客できなければ、ものは売れないからです。

当たり前のことですね🙃笑

だから一番重要なのは、まずは「どうやって集客力を持つか」を考えることになります。

 

しかし、集客力をつかむための方法は、色々と考えられます。

 

一つは、僕のようにブログで集客することです。

自分でブログを立ち上げ、そのブログでお客様を集客できるようになる🤗

ただしこれを実現するには、まずは「web」「インターネット」「広告」などの知識が必要なので、そういうのに疎い人はこれから勉強する必要があります。 

また自分で集客するなら、自分の魅力を自分で宣伝しないといけません。

そのときあなたは、自分の何を売りにしたいんでしょうか?

一言に占い師といっても、「恋愛相談が得意なのか」「仕事などのキャリア相談が得意なのか」「思考整理が得意なのか」「後押しが得意なのか」「うつなどに苦しんでる人を癒すことが得意なのか」によって話がだいぶ変わってきます。

占いに限らずどんな商品であろうと、「なんの役に立つのか?」がわからなければ、ものは売れません。つまり集客できません。

だから、あなたはあなたの売りを考えなければいけません。

もしあなたがここで「心の悩みなどに苦しんでる人を救いたい」と考えたならば、ここで初めて「心理系の資格もあるといいかも?」という選択肢が浮かんできます。

 

集客力を持つためのもう一つの方法は、電話占い会社に所属したり、占い館に所属したりすることが考えられます。

この場合、集客はある程度は会社の人がやってくれるので、自分自身でそこらへんの勉強をしなくても、集客力を持つことができます🤗

ただし、そういう組織に所属するためには、その会社の面接(オーディション)に合格しなければいけません。

すると、そのオーディションに合格するためには、その会社がどういうコンセプトで運営されている組織なのかを理解し、その会社が求める占い師像の通りの自分になる必要があります。

例えば会社によっては「予知・予言・的中」などを売りにしているところがあるかもしれません。

そういう会社のオーディションに合格したいなら、そこで初めて「霊感を身につけたほうがいいかも?」という選択肢が浮かんできます。

 

つまり僕が言いたいことは、

「占い師になるにはどうしたらいいか?」

に対するもっとも根本的な回答は、「集客力を持つこと」なのですが、

 

その集客力をつかむために「どのような方向性を採用するか?」を考えたとき、そのとき初めて

  • 心理資格もとったほうがいいかも?
  • 霊感があったほうがいいかも?

っていう「選択肢」がうかんでくるだけなんですね🤗

 

ところが多くの人は、こういう本質を見落としたまま考えています。 

多くの人が、「そもそも自分はどういう占い師になりたいのか?」を考えもせずに、占い師になるなら霊感が必要か?心理資格もあったほうがいいか?修行したほうがいいか?弟子入りしたほうがいいか?学校にいったほうがいいか?みたいなことに悩んでいます。

そんなの、あなたがどういう占い師になりたいか?次第で、ぜんぜん答えは変わってくるんですよ。笑

 

もしあなたが、「当てること」を売りにした占い師になりたいなら霊感を身につければいいし、「前向きになれること」を売りにしたいなら心理学などを学べばいいだけです。

まだ自信がないというならいったん学校や弟子入りを検討してみればいいし、「やりながら考えてみよう」と思うなら学校も弟子入りもせずに始めればいいです。

答えは、「あなたの目的」に応じて変わるのです。

 

というわけで、もしあなたがこれから占い師になりたいのであれば、細かいことであーだこーだと迷うのはやめて、いったん「そもそも私はどういう占い師になりたいのか?」を考えてみてください🙂

そこが決まりさえすれば、あとは自然と「どうすれば占い師になれるか?」に対する回答も埋まっていきますよ✨

 

あなたは個人でやりたいの?

それとも組織に所属する占い師でいいの?

個人でやるとしても月収30万円くらいでいいの?

それとも100万円稼げるくらいになりたいの?

組織に所属するとしても、月10万円くらいの場末の占い師でいいの?

それとも館のナンバー3に入るくらいになって月収50万くらいは稼ぎたいの?

当てることを売りにしたいの?

癒せることを売りにしたいの?

どんな人を助けたいの?救いたいの?

自分のどんな過去を活かしたいの?強みにしたいの?

 

そういう「最終的なイメージ」を、具体的に、どこまでも具体的に考えるんです。

それこそが、「どうすれば占い師になれるか?」への答えを見つける、もっとも最短の道です。 

 

余談「このブログの管理人は、個人開業をおすすめしています🙂」

ちなみに余談ですが、このブログの管理人は、占いするなら個人開業をおすすめしています🙂笑

なぜなら占い館や電話占い業界は、「占い師になること」そのものは簡単ですが、「占い師でありつづけること」が非常に難しい界隈だからです。

 

占い館は

  • 面接をくぐり抜けて、占いの館に所属できたとしても、今度は館の中での競争が待っている。
  • フリー客を掴めるだけではダメで、予約客を多くしていくために接客技術を磨くのはもちろん、結局はブログやツイッターなどの営業ツールを使う必要が出てくる。
  • 店内政治への配慮が必要。
  • 新陳代謝が激しく、長くなればなるほど、フリー客はつかみずらくなり、一つのお店に3年居つづけられれば成功といわれている。

って感じの世界です。

 

電話占い会社は

  • 不倫・復縁相談が9割
  • 情緒不安定なお客様ばかりで、占者も心を壊しがち
  • だから一つの会社で3年続けば長いほうと言われている
  • 集客力に優れた会社でトップクラスになればそこそこ儲かる場合もあるらしいけど、大抵の人は月10万円もいかないくらいで止まるので、結局バイトと兼業してる人がほとんど

って感じです🙂

 

以上から、僕個人としては、これらの業界に入って占い師になることは、まったくおすすめしません🙂

個人で開業するのが一番楽だし、豊かだし、幸せです🤤

そもそもこのブログは、「タロット占いで独立開業して自由に生きる講座」ですしね。笑

 

占い師になりたい人からよく聞かれる質問への回答。

最後に、「これから占い師になりたい人達」からよくいただく質問に回答します🤗✨

 

占い師になるには資格が必要ですか?

ぼくは資格なんて何も持っていません。

そもそも占いに公的な資格は存在しません。

ネットで探すと「占いの資格」を販売している団体がいますが、あれは「資格みたいな何かがないと自分に自信をもてない」と考える心が弱い人を食い物にする「資格商法」というビジネスです。

資格商法で販売されている資格には、法的な効果は何もありませんし、現実は何も変わりません。

ただの自己満足にしかなりません。

 

占い師になるには、一つの占術ではなく、複数の占術を学んだほうがいいですか?

ぼくはタロット占いしかできませんが、それでも商売として成立しています。

そういう意味では、「必要ない」です!

ただ、「電話占い会社」や「占い館」に就職する場合は、こういう組織ではお客様が「本日出勤中の占い師一覧」みたいなところをみて、その中からどの占い師に相談するかを選ぶような段階をふむため、その中で目立つには「複数の占術があったほうがいい」と考えられるかもしれません。

だから、もしあなたがそういう組織で成功したいのであれば、複数占術を学んでみるといいかもしれません🤗

これも上記の「そもそもあなたはどういう占い師になりたいのか?」から逆算して考えればいい案件です!

 

占い師になるには心理カウンセラーの資格をとったほうがいいですか?

ぼくはなんの資格も持っていません。

それでも成立しているので、そういう意味では「必要ない」です。

ただ、心理学や認知行動療法の学習をすれば、悩み事に対する回答の引き出しを増やす効果はあるかもしれないので、そういう方面への知識が欲しいならやってみればいいです🤗

これも、「そもそもあなたは何者になりたいのか?」から考えてください。笑

 

占い師になるには霊感が必要ですか?

上記でも言いましたが、重要なのは霊感があるかどうかではなく、「どうすれば集客できるか」であり、集客力をつかむための手段の一つとして「霊感があるかどうか」が関わってくるだけですので、無いなら無いでけっこうです。問題ありません。

ちなみに僕は「霊感なんてない」と公言しています。

それでも占い屋として成立しています。

 

占い師になるには弟子入りが必要ですか?

弟子入りしたいと思うほどのすごい人がいるなら、弟子入りすればいいし、いないならする必要はありません。

僕は一度も弟子入りしたことはないですが、占い屋になれました。

 

占い師になるには学校に通ったほうがいいですか?

僕は学校に通ったことは一度もありません。

でも占い屋になれています。

そういう意味では必要ないです。

ただ、そういう学校でお話を色々聞いたほうが、自分一人でやるよりはいくらか自信がつきやすかったり、あるいは同じような「占い勉強中のお友達」ができて楽しかったりすることはあるので、そういうのが欲しければ学校に行くのはありだと思います🤗

 

占い師になるには、独学でもいいの?

僕は、独学で占い師になりました。

僕は人生で一度も誰にも弟子入りしたことはありませんし、どこの教室にも通ったことはありませんが、それで誰かに怒られたことはないですし、クレームをもらったこともありませんね😊

 

占い師になるには、占いに対する知識をもっと深めたほうがいいですか?

「占い師になることだけ」を目的に考えるのであれば、勉強は必要ありません。

参考までにいうと、僕がインターネット上でタロット占いを始めたときは、以下のような状態でした。

  • タロットカードに触るのは20年ぶり
  • 小アルカナが存在することを知らなかった。大アルカナだけが全てだと思ってた。
  • 占いの仕事を募集した後に、小アルカナの存在を知り、焦って本を買った。
  • スプレッドはヘキサグラムスプレッドしか知らない
  • タロット以外の占術はなにもしらない。占星術とか「かに座は愛情深い」くらいしか知らない。
  • どこかに弟子入りしたこともないし、学校に通ったこともない。

 

当時の僕は、こんなほぼ素人と何も変わらない状態でしたが、それでも占い師になれました。

そして初月で5万円くらいは稼ぐことができました。

といっても、嘘をついたり、お客様を騙したりしたわけじゃないですよ?

当時の僕は正直に、「ぼくはまだまだ素人だけどそれでもよかったらタロット占いをするよ!」と名乗ったんです。

そして、占いとしてのスキルはまだまだ不十分だったとしても、その代わりに「めちゃくちゃ真剣に話を聞く」とか、そういうところを頑張りましたし、またそのことをブログで宣伝し続けました。

だから、初月でも5万円くらいは稼げました。

 

ですので、ただ「占い師になることだけ」を目的にするならば、究極的には占いに対する勉強なんて必要ありません。

現時点のあなたが、占いの知識0だったとしても、その中でできる最大限を尽くせば占い師にはなれます。

 

ただ、こんな素人感まるだしの売り方では、売上を上げづらいのも事実です。

実際ぼくも、月10万円稼げるようになるまでに半年かかりました😢

だから占い師になったのち、さらに売上をあげていきたいなら、より勉強して知識を広げたほうが「あなたの商品完成度が高まる」ので効果的だとは考えられます。

 

占い師になるには素質が必要ですか? 

占いに限らずあらゆるジャンルに言えることですが、「●●になるには素質が必要か?」と考える人は、絶対に成功しません。

なぜなら、こういう考え方をする人は、何か壁にぶつかったり、うまくいかない時期をむかえたときに「私には素質がなかったんだな」と解釈し、あきらめてしまうからです。

成功する人は、「素質があるかどうか?」など考えもしません。

ただただ、「私はこうなりたい」「でもうまくいかない」「ではどうすればうまくいくようになるだろうか?」と考え、工夫し続けるだけです。

 

成功する人はいつでも「自分の意志」をもとに道を考えます。

成功しない人はいつでも「自分の人生は、運命・才能・素質・環境などの自分ではどうしようもない要素に左右されるものだ」と信仰しています。

このような信仰がある人は、占いに限らずどのような分野であろうと、何者にもなれません。

 

占い師になれるのは何歳までですか?

別に何歳でもなれます。

言語で他者とコミュニケーションがとれるのであれば、1歳〜300歳まで、何歳でもオッケーです🙂

 

占い師になるには、年齢が若いと不利ですか?

関係ありません!

若いなら、若さによる勢いや、面白さ、エンターテイメント性などを売りにすればいいです!

そもそも人間はどれだけ頑張ったところで、永遠に「完璧な自分」になれることはありません。

だから、今の自分に「無いもの」にフォーカスを当てて考えている限りは、いつまでも前に進まないので、そういう考え方はやめましょう!

あなたに「何が無いか?」は、一切考えなくていいです。

考えることはいつでも、今のあなたには「何があるか?」だけです。

 

占い師になるには、人生経験が必要ですか?

占いで示されるのはキーワードだけですので、それをより深く解釈できるようになるためには、人生経験や哲学の知識があったほうが望ましいことは確かでしょうが、とはいえ今の自分にそれがないなら考えても仕方ありません。

逆に聞きたいですが、「人生経験が豊富な状態」の定義はなんでしょうか?

何をもって「人生経験が豊富だ」と判断できるのでしょうか?

そういうあいまいな指標をもとに考えていたら、いつまでたっても「私はまだ人生経験が足りないから一歩を踏み出せない」という結論に着地してしまうので、それだったら考えないほうがいいです。

人生経験が無いなら無いで、気にせず、今の自分にあるものを中心にサービスを構築し、占い師になればいいです🙂

  

占い師の年収はどれくらいですか?

人によりますねー🙂

僕も少しググってみたところ、大久保占い研究室さんのこちらの記事によれば、

  • ほとんどの人は年収300〜350万円(月収25〜30万円)くらい。
  • 大手の館でトップ3くらいに入れれば年収500万円(月収42万円)くらいはいくかも
  • コンテンツ制作や原稿執筆などの依頼がくるくらいビックになれば、年収900〜1000万(月収75〜83万円)くらいはいくかも。

と言われているそうです。

あー、確かに僕のまわりの占い師さん達を見てても、だいたいそんな感じですね。

でもこれはあくまでも、「組織に所属すること」を前提とした人の数字です。

 

僕のように、自分で集客し、自分でマーケティングし、自分で道を作っていくのであれば、その限りではありませんよ🙂

僕はコンテンツ制作や原稿執筆などの依頼は来たことありませんが、その人達と同じくらいの位置にいます🔥

また、これからもっともっと伸ばしていくつもりです😊✨

自分次第で無限大さ!

 

占い師入門

占い師入門

 

 

ひとまず今回はここまで!

このページに書かれていないことで、何か質問したいことがある人がいたら、気軽にツイッターなどでリプをくださいな🙂✨

もしかしたら、ここで回答するかもしれません!

 

 

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう🤗