Q占いのメニューはどう設定すればいいの?

こんにちわ🤗

「タロット占いで独立開業する講座」の管理人、中川龍です🙂

 

これから占いで開業したい方がよくつまずきがちな最初の壁の一つに、

「占いメニューの料金コースをどう設定していいかわからない」

ってのがあります。

今日はこれについて、僕なりの回答を書いてみます😊

 

 

占いの料金コースを決める時、どのようなものがベストか?

結論から言うと、シンプルが一番です🙃笑

なぜならそのほうが、お客様が判断に迷わないからです。

 

特別な理由がないなら、「複数メニュー」は用意しないほうがいい。

初心者占い師さんは、メニューを無駄に複雑にしがちです。

 

例えばよくありがちな例だと、

  • 「1枚引き」1000円
  • 「3枚引き」2000円
  • 「5枚引き」3000円

みたいな感じで、カードを引く枚数で分けている人をよく見ますね。

 

あるいは、時間で分けている人も多いですね。

例えば、僕が現在コンサルしているKさんも、、、

  • 30分コース(まずはお試し!)
  • 60分コース(じっくりと!)
  • 90分コース(様々な角度から自分と向き合いたいあなたへ!)

みたいな感じで、コースを三つに分けていました。

 

しかしこれらはお客様からすると、「どのコースにしようか迷う理由」になります。

すると、せっかく「依頼しよう」と思ってもらえたとしても、「どのコースで申し込もう?」と、一瞬でも考える時間を与えます。

するとその間に、電話がきちゃったり、子供が泣き出したり、見ようと思ってたテレビ番組が始まっちゃったりするかもしれません。

そしてそのまま、「依頼しようと思ってたことを忘れられてしまう可能性」を作ります。

ですので、とくに理由がないなら、複数メニューはやめたほうがいいです😎

メニューはなるべく単一にしましょう。

そのほうが、お客様が迷いません😊

 

どうしても新規の方に気軽に来ていただきたいのであれば、基本メニューは一つにして、それとは別に「お試しコースだけ」を用意すればいいです。

例えば、以下のような感じです。

 

・基本メニュー 90分●●円

→新規の方のみ、ただいまお試しセッション50%OFFで受付中✨

 

ね?

このほうがシンプルで、わかりやすいでしょ?😊

 

というわけで、上記で紹介したKさんにも、以下のようにアドバイスしました🤗

 

f:id:noabooon:20180507220026p:plain

 

自分の労力ベースではなく、お客様が得られるものベースでメニューを決定しよう。

カードを引く枚数や、対応時間で料金を分けないほうがいいもう一つの理由は、これらは「自分の労力ベース」で設定されているコースであって、お客様が得られるものベースで考えられていないメニューだからです。

 

例えば、マクドナルドには「ダブルチーズバーガー」ってメニューがありますが、これは名前を見るだけですぐに「お肉がダブルでチーズも入ってるバーガーなんだな」と理解できる商品名です。

でも、もしこれが「調理完了まで5分バーガー」「8分バーガー」「12分バーガー」みたいな感じで別れてたら、顧客としては「何が得られるか」がわからないので、購入しづらいですよね。笑

それと同じです🤗

占いって、ただでさえ「わかりづらいもの」なので、少しでもわかりやすくするためにも、メニューくらいはどんどんシンプルにしたほうがよいのです😎✨

 

まとめ

  • 占いの料金メニューを決めるときは、とにかくシンプルに、わかりやすくしましょう!
  • どうしても新規客に訴求したい場合は、基本メニューは単一にして、それとは別んお試しメニューを用意しましょう!
  • 自分の労力ベースではなく、お客様が得られるものベースで考えましょう!

 

以上となります😊

どこかの誰かの役に経てば幸いです!

読んでくれてどうもありがとー!