占いで独立開業したいなら、どんどん他人をパクろう😎✨

f:id:noabooon:20170528171708j:plain

 

こんにちわ😊

「タロット占いで独立開業して自由に生きる講座」管理人の中川龍です🤗

 

僕は現在、タロット占いで独立開業するマンツーマン指導を9名の方におこなっていますが、そのなかで気付いたことがあります。

それは、なかなか成長しない人は「自分の頭だけ」で考えようとする傾向があるってことです。

どうも彼らは「なんでも自分の力だけで頑張らなければいけない」という思い込みがあるようなんですよね笑

 

…しかし、そんなやり方で成功した人は人類の歴史上1人もいないので、やめましょう!すてましょう!そのやり方は!

 

占いに限らずあらゆるジャンルに言えることですが、素人がプロに成長するために必要なことは、最初のうちはとにかく「模倣」「まねっこ」「コピー」なんです。

まねとか、パクリとか、コピーって表現をすると、なんだかいけないことをしているような気がするかもしれません。

でもそんなことはありませんので、気にせずどんどんパクりましょう。

もちろん完コピじゃダメですけどね!

 

でも、すでに成功している人を参考にして、そこに自分なりのアレンジを加える分には何も問題ありません。

そんなのに、いちいち「許可」をとる必要もありません。

 

他人をパクることは何も悪いことではない

そもそも市場というのは、パクリ合うことが前提で動いています。

例えば、スマートフォンだって、最初はAppleが iPhoneを発表しましたが、そのあとすぐにGoogleがAndroidを発表しましたよね笑

あれだって、冷静に考えてみればパクリです。

しかしそれでも、とくに訴訟とかにはなっていません。

こんなふうに、世の中ってのは「互いに競合の良いところを吸収し合うこと」が前提で動いているのです。

だからあなただって、どんどん他人のやり方を参考にしていいのですよ🤗

(Samsungは露骨にiPhoneをパクリすぎてたので、さすがに訴訟になってましたけどね笑)

 

成長しない人は、「なんでもかんでも自分の力だけで頑張らないといけない」という思い込みに縛られています。

だから「他人から吸収する」という発想がない。

だから1歩すすむのに、めちゃくちゃ時間がかかります。

 

成長する人は、「他人の力を借りていい」と知っています。

だから、今の自分の能力だけでは進めないと感じたときは、すぐに「モデルケースになりそうな他者」「参考になりそうな事例」を探し、そこからパクリます。

彼らは他力を使うことに、ためらいがありません。

だから、どんどん身軽に進んでいけるのです。 

 

自分の視点でものを見るのではなく、巨人(先駆者)の視点でものを見れば、誰よりも遠くを見渡すことができる

少し話は変わりますが、万有引力を発見したアイザック・ニュートンさんも、こんな名言を残しています!

私がかなたを見渡せたのだとしたら、

それはひとえに巨人の肩の上に乗っていたからです。

 

これはつまり

「私が成功できたのは、自分の低き目線で考えるのはやめて、素直に自分より優れた先駆者(巨人)の知恵を借りて、先駆者たちの目線を借りて考えるようにしたからにすぎませんよ」

ってことの比喩表現です!

 

このように、どのような分野であろうと、成功する人は「先駆者の知恵」を借ります。

それをもとに、自分オリジナルを考えていきます。

最初から自分の知識だけでオリジナルを考えようとするのではなく、まずは先駆者の知恵を借りて、それをもとにオリジナルを作っていくのです。

 

とにかくパクリ先を探そう🤗

僕もタロット占い始めたとき、ネット上で同業他社をそうとう検索しました。

タロット占い師はもちろん四柱推命や手相も含めて、とにかく「占い」というジャンルで活躍している先行者を調べて調べて調べまくりました。

そしてそこから「自分にも取り入れられることはないか」と探しまくってました。

 

それこそ、ココナラで出品している個人占い師がどういうプロフィールを書いているかとかはもちろん、鏡リュウジさんやキャメレオン竹田さんなどのトップクラスの著書は読みまくりましたし、それからアイビー茜さんやゲッターズ飯田さんなど芸能系な人のブログも読み漁ったかな?

あーそれから知名度はそこまでなくても、なんとなく「その人なりの世界観」が出ている個人占い師ってのも、探せばけっこういるんですよ。

そういう人からはホームページの作りとか文言とかをどんどん取り入れていきましたね。

 

そうやって日々色んな要素を取り入れていると、最初はいいなと思ったのにいざ自分がやってみたらいまいちピンと来なかったなんてこともありますが、それはそれで一つの経験になります。

そういう断片の積み重ねが、いつの日か「自分オリジナル」を築いていくものです。

 

 

コピーキャット―模倣者こそがイノベーションを起こす

コピーキャット―模倣者こそがイノベーションを起こす

 
あらゆる小説は模倣である。 (幻冬舎新書)

あらゆる小説は模倣である。 (幻冬舎新書)

 

 

というわけで、

「みんなもどんどん成功事例を探してばんばんパクリましょー!」

って言いたくなったので書いてみた記事でした。笑

 

本当のオリジナルティは、頑固さからは生まれない。

むしろ他者を柔軟に受け入れる柔軟性から生まれるんやで!

 

おしまい✨