ブログの集客記事ってどう書けばいいの?集客記事の書き方!集客記事を書くときのコツ😊✨

f:id:noabooon:20171115204452j:plain

 

こんにちわ!

タロット占いで独立開業して自由に生きる講座、管理人の中川龍です🤗✨

今日はブログにおける「集客記事」の書き方について説明しちゃうよ!

 

 

そもそも集客記事ってなんなの?

集客記事とは、文字通り「集客するための記事」です。

ただしここで間違えないでほしいことは、集客記事とはあくまでも「人を集めるための記事」であって、「ものを売るための記事ではない」ということです。

集めた人たちに「うちのサービスは素晴らしいよー!」と説明して購入へと誘導するのは、集客記事ではなく、販促記事です。

こちらの書き方はまた後日、別記事で書きます。

ここではあくまでも、「人を集める記事の書き方」について解説します!

 

どうすれば集客できる記事が書けるか?

どうすれば人を集めることができるか。

それはSEOを理解し、SEOに最適化された記事を書くことです。

 

SEOとは何か?

日本語に直訳すると「検索エンジン最適化」で、ようするにGoogle検索の結果に表示されやすいであろうテーマで記事を書き、人を集めることを意味します。

 

例えば…

今試しに「復縁 元彼」ってワードでGoogle検索をかけてみました。

すると、こんな検索結果が出ました。

 

f:id:noabooon:20180420190005p:plain

 

ここに、あなたのサイトが表示されるように狙う。

それがSEOです。

それが集客記事です。

 

なぜそんなことをするのかというと、そもそも「復縁 元彼」なんてワードで検索するような人は、きっと何かしらの事情があって「元彼と復縁したいという願望を抱いている状態だ」と推理できますね?

つまり、このワードで検索上位をとることができれば、「元彼と復縁したい人」を日本中からたくさん集めることができるわけです。

 

ではその人たちに向けて、「元彼と復縁したいときはこういうことに気をつけるといいよー」みたいな記事を見せて、

 

最後にさらっと

「ちなみに私は復縁相談が得意な占い師なので、どうしても復縁したい人がいる方は占い依頼をちょうだいね✨」

「メルマガもやってるから、よかったら登録してね✨」

みたいな感じでリンクを貼っておいたら…どうですか?

勢いがある人だったらそのまま占いの依頼をくれちゃうかもしれませんよね。笑

そうではない人でも「ひとまずメルマガだけでも登録してみるか」って思ってくれる可能性が高いでしょう🤗

 

こんなふうに、Google検索に引っ掛ける記事を書くことができれば、「まだあなたのことを知らない人たち」に、あなたのことを知ってもらうことができるのです。

そこからうまくいけばいきなり「顧客」になってもらえることもありますし、そうではなくても、ひとまずメルマガなどに登録してもらえば「見込み客」になってもらうことができます。

こういう効果を狙うのが、「集客記事」です。

  

集客記事の書き方

では、どうすればGoogle検索にひっかけることができるでしょうか?

それは、いたってシンプルです。

  • 自分の商品を買ってくれそうな顧客を想像し
  • その人たちが人生で抱えそうな悩みごとや、日常において頭に思い浮かべそうな疑問を想像し
  • その悩みごとや疑問に対する回答となる記事を書く

これだけです🙂

 

例えば、もしあなたが

「私は30代の恋愛に悩んでる女性を対象としたタロット占い師になるぜ!」

と考えていたとします。

ではあなたの顧客層である、30代の恋愛に悩んでる女性が「人生で抱えそうな悩み事」や「日常において頭に思い浮かべそうな疑問」を想像してみてください。

一言に「恋愛に悩んでる」といっても、その人が置かれている状況に応じて「どう悩むか」はまるで変わります。

20代だったら恋愛に悩んでるとしても、「彼氏が連絡くれない」とか「彼氏が社会人になってから構ってくれなくなった」みたいな悩みが多いでしょう。

しかし30代だったら「彼氏が結婚してくれない」とか「彼氏が若い女に引っかかってとられそう」みたいな悩みに変わるかもしれません。

 

こうやって「自分の顧客層が抱えていそうな悩みごと」を特定したら、次にそれに対する回答となる記事を書きます。

 

例えば以下のような感じです。

  • 結婚してくれない彼氏の心を動かす5つの方法
  • 結婚してくれない彼氏にプロポーズさせる心理テクニック
  • 結婚してくれない男性の心理と対処法
  • なぜあなたの彼氏は結婚してくれないのか?よくある五つの理由と対処法!

 

こういう記事を書くと、「彼氏 結婚してくれない」みたいなキーワードでGoogle検索をかけたときに、あなたのサイトが表示される可能性が出てきます。

そうすれば、日本中から「彼氏が結婚してくれなくて困ってる人たち」を集めることができるので、あなたのブログが「集客できるブログ」に変わっていくのです🤗

  

集客記事を書くときのコツ

集客記事を書くときにはコツがいくつかあります。

 

1ブログの記事タイトルと、見出しにキーワードをちりばめるようにする。

基本的にGoogleのクローラーは「記事の文章」は読んでいません。

クローラーは

  • そのブログのタイトル
  • その記事のタイトル
  • 記事内の見出し

の3点だけをみて、まず大まかに「これは何について書かれている記事なのか」を分析しています。

だから、ここに「拾いたいキーワード」を入れることが重要です。

 

今あなたが読んでいるこの記事も、

「集客記事ってなんなの?」

「集客記事の目的」

「集客記事の書き方」

といった感じで、「集客記事」というワードが無駄にちりばめられていますよね笑

これは僕が、この記事を「集客記事 書き方」みたいなワードでGoogle検索にひっかけたいので、そのためにわざとそうしているのです。

 

2ツールを活用する。

自分の想像力だけでは、「顧客がどんなことに悩むか?」を想像し続けるのは大変です。

そこでネタ切れになったときは、以下のようなwebツールを使って補完しましょう。

 

goodkeyword - Google/Bing/Yahoo関連キーワードツール

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

キーワード プランナーでのキーワード探しとキーワード戦略 – Google AdWords

 

関連キーワードを取得できるツールです。

例えばこのツール上で「タロット」 って入力すると、

「タロット 意味」とか、

「タロット  愚者 意味」

みたいな感じで、そのワードと一緒によく検索されているワードを調べることができます。

ツールは他にも色々あるんですが、とりあえず一番簡単な基本的なやつだけ紹介したので、まずはこれで慣れていきましょう🤗✨

細かいこというとコツは他にも色々あるんですが、ひとまず今回はここまでにします!

まずはこの基本的な二つのポイントを理解し、実際に書いてみましょう!

 

集客記事の実例

最後に集客記事の実例をいくつか紹介します。

 

「仕事の悩み」で集客し、転職サイトへの登録に誘導している例

the5seconds.com

これは占いサイトではなく「アフィリエイトサイト」ですが、集客記事を書くための基本が詰まってて、モデルケースとしてちょうどよかったので紹介します。

 

上記のブログをみてみると、、、

f:id:noabooon:20180514204946p:plain

 

こんな感じで、全ての記事が「仕事の悩みに関する記事」になっています。

そしてこのブログはよく見ると、サイドバーに「リクナビnext」という転職サイトへのアフィリエイトリンクが貼られています。

アフィリエイトがよくわからない人は、とにかく「このリンクを通してリクナビnextに会員登録してくれた人がいると、このブログの管理人さんに900円くらいが入る仕組みができているんだ」と理解してください。

 

つまりこのブログの管理人さんは、

  • リクナビnextという転職サイトに登録してくれそうなユーザーを集めるために、
  • ひたすら仕事の悩みに関する記事を書いている

というわけです。

このとき「仕事の悩みに関する記事だけを書いてる」というのが、とくに大きなポイントです。

なぜなら、「今の仕事に満足してる人」をどれだけ集めても、転職サイトに登録してくれる可能性は低いからです。

このブログの管理人さんは、そこまで考えたうえで、ブログ運営を行なっているわけですね🙂

この感覚は、ブログ運営で成果を出すために絶対必須な観点なので、これからブログで集客したい占い師さんはぜひマスターしましょう!

 

「不倫」で集客し、「占い」に誘導している例

こちらのサイトは、、、

 

un-u.net

 

見ての通り、「不倫」に関する情報を発信しているブログです。

一見すると、ただの不倫の体験談を書き連ねてるサイトに見えます。

でもよく見ると、サイト中のあちらこちらに、「占いサイト」へのアフィリエイトリンクが貼ってあります。笑

 

そう、このサイトはつまり、

  • 占いサイトに会員登録してくれそうなユーザーを集めるために
  • 不倫に関する記事を書きまくってる

というわけです。

 

みなさん知っての通り、電話占いなどの界隈は、「不倫相談」「復縁相談」がほとんどです。

それは、こういう動線から来る人が多いからなんです。

これは非常に悲しいマネタイズ方法なので僕はあんまりこういうやり方は好きじゃありませんが、でも「集客記事ってのはこういうことなんだよ」ってことを理解するための一つのモデルケースとして参考にしてください🤗

 

「占いを売る」というと、ついつい「占いに関する記事をかけばいい」と考えてしまいがちですが、それは間違いです。

はっきり言ってしまうと、占いに関する記事をいくら書いても占いは売れません。

なぜなら、占いに関する記事を書くことで集めることができる人たちは「占いに興味がある人たち」であって、「占いを受けたい人たち」ではないからです。

もしあなたが占いを売りたいのであれば、占いに関する記事ではなく、「占いを必要とする人達が読みたい記事」を書かなければいけません🙂

 

集客記事はすぐには成果が出ないもの

最後に一つだけ注意点。

気合いを入れて集客記事を書いたとしても、なかなかすぐにはGoogleさんに見つけてもらえないことがあります。

そういうときは、気にせず淡々と、新しい集客記事を書き続けてください。

そもそも集客記事ってのは、すぐには効果が出ないものなんです。

だいたい、記事を書いてから3ヶ月前後くらいで成果が出るものですので、そんくらいの時間感覚でのんびりやってください。

最初のうちはなかなかGoogle検索に引っかからなくて、つまり成果が出せなくて自信を失いそうになるかもしれませんが、気にしないことです!

気にせず淡々と、できることをやっていくようにしましょう!

 

まとめ

まとめると…

  • 集客記事を書く目的は、Google検索にひっかけることだよ!
  • Google検索に引っ掛けるためには、顧客が抱えている悩みや疑問に対する回答を書く必要があるよ!占いを売りたいなら、占いに関する記事ではなく、占いを受けたい人たちが読みたくなる記事を書くんだよ!
  • 集客記事を書くときにコツは、キーワードを散りばめることと、ツールを使うことだよ!

ってことですね🤗

 

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう!