スポンサードリンク

占い集客のコツは、論理的に考えること

f:id:noabooon:20180606211013j:plain

 

こんにちわ!

渋谷のタロット占い屋、中川龍です🤗

 

 

占いで集客できる人と、できない人。

その差は何なのか。

色んな観点があるので一概には言えませんが、その中の一つに「論理的思考」という要素があります。

 

集客できない占い師さんは、こんな感じで考えている人が多いです。

  • 頑張ってれば、いつかどこかで儲かるようになるだろう🤗
  • だから今日も頑張ろう!明日も頑張ろう!明後日もがんばろう、、、

 

集客できる占い師さんは、こんな感じで考えています。

  • 私の占いセッションは単価1万円である。するとこれで「独立するくらいの収入」を得るためには、月30万円、つまり月30人の依頼が必要である。
  • ではどうすれば30人の依頼をつかむことができるか?まず単純に、占い依頼の受付ページを見てくれる人の母数を増やさなければならないだろう。
  • 通常、10人が見て、10人がそのまま依頼をくれるということはありえない。
  • では仮にここでは「見てくれた人の5%が占い依頼をくれるだろう」と仮定する。
  • すると、30人の占い依頼をもらうためには、占い依頼の受付ページを見てくれる人が600人必要だということになる。
  • わたしのブログはまだ始めたばかりなので、「全体のアクセス数」が500しかない。この500人が全員、占い依頼の受付ページを見てくれることはありえない。実際、現在も「全体のアクセス数は500」だが、「占い依頼の受付ページを見てくれている人はその5%の25人」だ。
  • ではいったん仮に、「ブログ全体のアクセス数のうち5%が占い依頼の受付ページまで見てくれるものだ」と仮定する。すると、占い依頼の受付ページに600人集めるためには、ブログ全体に12000人のアクセスが必要だということになる。
  • つまり、私が月30万円の売上をあげるためには、ブログ全体のアクセス数を500から12000まであげる必要があることになる。
  • ではそれを実現するためには、どういう記事を、あと何記事かく必要が…

 

どうでしょう。

ぜんぜん違うのわかりますか?笑

 

ようするに、集客できない占い師さんは、そもそも「どうやって集客するつもりなのか」という道が見えていないのです。

そのため、日々「次に何をすべきか」がわからず、なんとなくの気分でブログを運営することが多くなり、だからいつまでたっても成果が出ないわけです。

 

集客できる占い師さんは、この逆です。

彼らは、道が見えています。

だから、とるべき行動はいつも明確で、迷うことが少なく、成果が出なかったとしても即座に「ではどこがダメだったのか?」を再び論理的に考えることができるため、適切な対処を行いやすいのです🙂

 

もちろん、これが全てではありません。

中にはこういうしっかりした計算をしないでも、勢いだけでうまくいってる人もいます。

でもそれだけだと、かなり効率が悪いことも事実です。

 

今、集客がうまくいってない人は、よろしければ考えてみてくださいね🤗✨

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう!