スポンサードリンク

占い集客のコツは、お客様の愚痴を言わないこと!!!!

f:id:noabooon:20171103215840j:plain

 

こんにちわ!

今日はヒゲ時代のなつかしい写真を見つけたのでのせてみましたが、今はヒゲはありません😊

どうも中川龍です!笑

 

今日は、すごく当たり前のことを書きます。

集客できる占い師になるコツは、お客様の愚痴を言わないことです😊

 

その理由は大きく二つです。

  1. お客様があなたに相談することを先延ばしにするから😢
  2. 自分の無能をさらけ出しているだけだから😱

 

どういうことか、以下で解説していきます!!!!!

 

愚痴ばかりつぶやいていると、なぜ集客できないか?

1お客様の愚痴をつぶやいていると、お客様があなたに相談することを先延ばしにする 

まずこの理由は、シンプルでわかりやすいですね😊

もしあなたがツイッターなどでお客様の愚痴をつぶやいていれば、それを見た「あなたに占い依頼を出そうか迷っていた人」は、当然、以下のように連想します。

 

「私ももしかしたら、こんなふうに愚痴られちゃうかもしれない…😢」

 

こんなふうに連想されちゃったら、そりゃ当然、「占い依頼をもらえる」というところには着地しませんよね?笑

  

2自分の無能をさらけだしている。

もう一つの理由は、そもそも「何かの愚痴をつぶやく」という行動は、自分の無能をさらけだしているだけだからです。

 

ツイッターなどを見ていると、「●●なお客様がいてダルかった、むかついた、腹が立った、最低限のマナーは守ってほしいと思った」みたいなことを堂々とつぶやいてる占い師さんがたくさんいますが、これは少し見方を変えると、

「私は●●なお客様に出会うと、いとも簡単に不幸になってしまうくらいに、無能で、無力で、心が弱い人間なんだ」

と宣言しているのと同じです。

 

それはつまり、「私は幸福に関するプロではない」「私は幸福に関してド素人なんだぞ!」と宣言しているのと同じです。

そんなことしてたら、そりゃお客様が減って当然ですよね。笑

  

愚痴ばかりつぶやいていると、どんどん貧乏になる。

愚痴をつぶやくことは、1円の利益にもなりません。

自分の格は下がり、お客様は減り、悪いことしかありません😊

 

たまに、毎日毎日、愚痴ばっかりつぶやいてても、最低限なんとかなってるように見える占い師さんもいますが、こういう人は「本当に最低限だけ」「なんとかなってるだけ」です。

こういう人は、稼げたとしても月10万円前後くらいが限界です。

愚痴ばかりつぶやいてるアカウントで、20万円以上稼げる人は、まずいません。

たいていは、かつかつの売上で、かつかつの生活をしていて、結局は占いだけじゃ食っていけなくて何か他のバイトとかけもちしていたりするケースがほとんどです。

 

なぜなら、愚痴ばっかりつぶやいていれば、みずぼらしく見えるからです。

 

人は、誰だって、「より良い商品を買いたい」と考えます。

「綺麗でかっこいいスマフォ」と「ボロボロでヒビが割れてて汚れたスマフォ」が、どちらも1万円で売っていたら、あなたはどっちを買いますか?

時には気まぐれでボロボロを買ってみたくなることもあるかもしれませんが、基本的には綺麗でちゃんとした製品としてパッケージングされているほうを買うでしょう。

お客様の愚痴をつぶやき続けることは、自分をみすぼらしい存在に見えさせます。

だから、他者から「魅力」を感じてもらい難くなるのです😢

 

愚痴を言いたくなったら、「なぜ自分はそれを言いたいと感じるのか?」を問い続けよう🤗✨

とはいえ、僕も最初期の頃はそういうことがちゃんと理解できていなくて、ばんばんお客様のこと愚痴りまくってたんですけどね笑

でもここらへんのことに気付いてからは、一切そういうのはやめました😊

それ以後の僕は、「こういう人が嫌だなー」と思ったときは、その感情に流されるのではなく、「そもそも自分はどうしてこういう人が嫌だと感じるのか?」「どうすれば嫌じゃないと考えられるようになるのか?」「どうすれば心からこの人たちを拒絶しない自分になれるか?」を自分の心に問い続けました。

そしたら、いつの頃からか、自然と愚痴は言わなくなりましたね😊✨

もし今これを読んでいるあなたが、お客様の愚痴ばっかつぶやく占い師だったのであれば、ぜひこれからは「自分の心」に目を向けてみてください。

お客様のどういうところが腹がたつかではなく、自分はなぜそういう人に腹がたつのか?に問題意識を変えてみてください。

そうすることで、これまで見落としていた何かに気づくことができますよ!

 

幸薄い占い師でいいの?

幸薄い占い師でいいの?

 

 

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう🤗✨