スポンサードリンク

ブログに「あなたの感情」をのせてる?

こんにちわ!

渋谷のタロット占い屋、中川龍です。

 

占い師になろうと思って、ブログを始めたはいいけど、

ぜんぜん集客できない…

 

今日はこういう人のために、この記事を書いています。

ブログで集客できない人にはいろんなパターンがあるので一概には言えないんですが、その中の一つとして、「ブログ全体に著者の感情がこもっていない」というものがあります。

 

感情。

これはすごく曖昧な概念なので、一言で言い表すのが難しいんですが…

 

稼げる人のブログには、記事の一つ一つに対して、著者自身の「気持ち・感情・心・信念・価値観・スピリット」みたいなものがこもってるし、そのことが強く感じられるような構成になっているんですよ。

稼げない人はその逆です!

稼げない人のブログは、どこか「引っ込み思案な文章」になっています!

自分を堂々と出していない、自分を堂々と語っていない、どこか取り繕ったようないい子ぶったような自分になっている、だから読んでる人に著者の「気持ち・感情・心・信念・価値観・スピリット」みたいなものが伝わってこない。

だから共感されない。

だからシェアもされないし、閲覧もされないし、占い依頼もこないというわけです。

 

こういう人は大抵、人生の根本的な前提に「目立ちたくない」という信念があります。

学校で、職場で、人間関係で、これまでの人生全体で、いつでも目立たないように生きてきた。

人に嫌われないように、人に批判されないように、自分が責任ある立場にならないように、いつでも人に迷惑をかけない程度に、適度に無力で、「人畜無害な自分」を演じて生きてきた。

だからブログを書いていても、ついつい「目立たないようにしなきゃ」という意識が出てしまい、文章に感情がこもらないのです。

 

日本の学校では、やたらと「みんなと一緒になりなさい」ってことばかり言われて、とにかく目立たないことが重要であるかのように教えられてきましたからね😢

だからこの社会には、大人になってもそういう自分を捨てることができない人がたくさんいます。

 

でもねー、これは学校という「偽物の社会」でしか通用しない生き方なんですよ。

はっきり言ってしまうと、現実の社会はね、目立ってなんぼなんです。笑

マクドナルドが、目立たないようにクーポン配ってたら売れると思いますか?

アップルが目立たないように発表会してたら、iPhone売れますか?

そんなわけないですよね笑

 

そう、現実の社会はいつでも、「目立つもののほうが強い」のです。

日本の学校で教えられていることは、大抵いつも真実の世界と真逆なのです。

 

というわけで、もしこれを読んでいるあなたが、「当てはまるかも…」と思ったなら、ぜひこれからはどんどん「自分」を出しちゃってください!

目立ちましょう!

人目に触れましょう!

あなたの存在を、世の中に知らしめてやりましょう🔥

 

そうすれば自然とどんどんあなたのファンができていくので、そこから集客できるようになっていきますよ😎✨

 

もしあなたが、ここまで言ってもそれでもどうしても「目立つの怖いよーーー」って考えを抜け出すことができないなら、こういう人はいったん日常生活において「目立つこと」を心がけて生きてみてください😊

自分を押し殺して生きる日々はもう終わり!

その日々を終わらせて、これからはもっと自由に生きてみよう!

そしてそういう生き方が当たり前になれば、自然とブログで発信する内容も変わっていきますよ😊✨

 

この世界は目立ってなんぼ!

もじもじしないで、どんどん自己主張して生きていきましょうー!

 

アサーション入門――自分も相手も大切にする自己表現法 (講談社現代新書)

アサーション入門――自分も相手も大切にする自己表現法 (講談社現代新書)

 

 

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう😎✨